2012年12月19日

バナップル



テレビ番組でみてから気になっていたんですが、
今日スーパーで見かけて買ってみました。

りんごったってそれほどじゃないでしょ?って感じで
まず香ってみたら…あれ?ほんとだ!
青りんごのようなりんごジュースのような
りんご味のガムのような香り!
食べてみると少し酸味があって、バナナ独特の味があとからくる!

へ〜おもしろーい!
1本100円相当だから気軽にってほどではないけど、ちょっと笑っちゃうのよ。
見かけたら試してみてね♪


posted by naka at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2012年07月04日

トロピカル〜♪

沖縄に嫁いでいった友人がパッションフルーツ安いのあるよ!っていうので
送ってもらいました♪

482115_426157794095785_1311845339_n.jpg

留守中に届いた箱を開ると、むんむんに南国の香り!
ドラゴンフルーツや大小さまざまなパッションフルーツがたくさん♪

540914_426160064095558_1757344787_n.jpg
似てるけど見たこと無いのも入っててね、
送ってくれた本人に連絡するもつながらない;
どっか島へ渡っていたらしいんだけど、待ってられないから切ってみよう!

passion.jpg

あらー☆これもパッションフルーツなんだね。さすが本場です。
ピンポン玉ぐらいの小さな物にも果汁は詰まってるの!
こっちで見るものは超A級品なんだろうねぇ。。。

ぜ〜んぶ刮げ出して種ごと計量するとちょうど2キロ。
価格と送料で換算すると…やっぱ超高級;
でも他のとブレンドして限定ジャムにしちゃおうと思います。
それまで冷凍しとこ♪

ドラゴンフルーツはジャムにするには少ないからどうしようかな?
ヨーグルトに合うよって教えてもらったけど。
ドラゴンのジャムもあるんだよね。ネットで見たことあるの。
綺麗な色なんだよ〜でも味が淡いからちょっと…考えます。
もしかしたらソルベにしたほうがいいかもね。

今朝はいつものグリーンスムージーにドラゴンを使ってみたよ。
548678_360417637365042_1096354087_n.jpg

グリーンじゃなくなったけど;
あっさりして夏向き!ヨーグルトとはちみつ入れても良かったけど
それじゃ〜デザートになっちゃうもんねw

ありがとねー!





posted by naka at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2012年03月31日

スキルアップ講座

2012033113190000.jpg


野菜ソムリエです、なんて最近はあまり言わないようにしてるぐらい名ばかりですが、
青森県の野菜ソムリエで作るコミュニティーには加入しています。

そのコミュでは折々にスキルアップ講座というものが開催されるのです。
以前はPOP講座を受けましたが、今回は十和田で写真の講座です。

撮影する上でのポイントやカメラの機能、
どうすればお野菜やお料理が美味しく撮れるかを
実際に撮影体験できる入門編って感じのお勉強会でした。
しかも農園日々木さんのランチ付き♪

最近はカメラが考えてくれるから、ついついオート機能に頼ってます;
でも今回レフ板の使い方や照明の色の違いとか背景の色の効果などなど…
色々勉強になりました。ホワイトバランスって言葉は知ってはいたけど大事なんだね〜!
少しの違いがこんなに違うってびっくりです。
本で見るのと実際にレンズを通して実感するのは違うものですね;
わかんない〜と言って教えてもらったりもしたんだけど
やっぱり私の経験として積まないとダメなんだね。

加工すればいいや;って思ってたけど、
写真の段階でちゃんと撮れたら加工の心配ないんですものね。

なんか目から鱗;ちょっと色々試したくなりました。
体験で使わせてもらったfujiのカメラも軽くて操作しやすくてよかったなぁ。
コンデジまで欲しくなっちゃった;宝くじ買おう。。。

いやいや;カメラが悪いんじゃないんだもん。
私の腕をあげないとね!まさにスキルアップ!



posted by naka at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2011年11月10日

シワシワ

セミドライ紅玉.jpg

紅玉を程良く乾かしました。
ちょっと皮革っぽいよね;
セミドライで保存してスコーンとかケイクとかにいれようかと。
あ。シュトーレンに入れてもいいよね!
じゃあ漬けておくかな?


さて、12日はオープンdayです。
1時から5時までですが、5時ともなると暗いし、
ただでさえ車道からの上り口がわかりにくいので
明るいうちにお越しくださいね。
来月は連続してオープン予定です。
うちの姪たちがもう少し落ち着きがあれば
お小遣いで騙して手伝わせるんだけどなぁ。
もうちょっと大人になってくれないと難しいわね;

文明の利器を武器に頑張ります!

posted by naka at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2011年09月16日

十和田を食べる。

先日のアカデミックレストランで頂いてきたお野菜たち。
美味しいうちにどうやって食べようかと脳内シュミレーション。
レシピは固まっていませんが、
とりあえず試作して我が家のおかずの足しに。
家族には残さず食べなさいプレッシャー付き;

キンピラ風サラダ.jpg

ごぼうとピーマンのきんぴらのようでしょ?
でもこれサラダなの。
ごぼうは刻んでから茹でて、生のピーマンと和風のドレッシングでマリネしてますよ。
固からず〜な感じで茹でるのがポイントですが、ささがきでも良かったかも;

塩辛バーニャカウダ.jpg

アンチョビで作るのが普通のバーニャカウダですが、
なんとなく塩辛でも行けそうな気がして試しました。
なんだろう?にんにくの甘みなのか、塩辛の甘みなのかがちょっとくどくなったかも;
使う塩辛ははちみつ入りとかじゃないほうがいいみたい;急遽黒胡椒をプラス。
オリーブオイルを控えたらバーニャっていうよりディップになってしまった;
温かい状態で食べるのがベスト!

麻婆長芋.jpg

麻婆豆腐のフェイクのようにしたかったのですが、
適当に作っていたら汁気もなく、麻婆風炒め物になっちゃいました;
パックから出したての長芋は独特の薫りがありましたが、
炒めるとそれも消え、
シャキシャキとほくほくの間の食感でこれはおいしい!
翌日の私のお弁当に入れました。
もちろん使ったにんにくは低臭にんにく。

あ、にんにくはごぼうのサラダにも入ってます。
お口の匂い残りが少ないと結構いろんなものの旨味だしとして使えていいね!

とまぁ;どれもこれもいまいちではあるのですが、
ブラッシュアップすれば美味しくなる予感ありありです。
お試しあれ〜♪

posted by naka at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2011年09月11日

十和田のおいしい野菜の秘密

先日[おいしい十和田は土づくりから]というテーマのアカデミックレストランに参加してきました。
お勉強しつつ、おいしいお料理をいただいたのです。

十和田市は健康でおいしい野菜は土づくりから!というテーマの下、
ミネラル野菜の生産に取り組んでいます。
土壌診断装置の導入により、データで裏づけをされた指導により
味やうまみが増しただけでなく、良品の生産性が向上したそうです。
子どもや妊婦やお年寄りが安心しておいしい野菜を食べらるように、
さらにはそんな野菜を作る農家さんが安定した収入を得られるような
行政と生産者、消費者が繋がる取り組みです。

十和田…T おいらせ…O ミネラル…M 野菜…VEGE
=TOM-VEGE(トムベジ)
可愛い子どものマークが目印です。見かけたら食べてみてね!
まだまだ流通しておりませんが、これからネットショップでも販売されるそうです。
いまは十和田のイオンなどで扱ってるそうです。


さてさて。
ではまずは素材の味を確認するため、茹でただけ〜や切っただけ〜のお野菜たち。

TOM-VEGI.jpg 長いも、ニンニク、ピーマン、ごぼう、ねぎ

ごぼうは糖度が高いと繊維もやわらかくおいしいんですよ。
スが通ってしまっているのは大概育ちすぎだそうです;
ピーマンは瑞々しくて苦味がなく甘みさえかんじました。
ニンニクは食べた後の匂いが軽く、甘くてホクホク。
そんな素材を「ブラスリー マスダ」さんがおいしいお料理に仕立ててくださいました。

トマトのファルシ.jpg トマトの詰め物ね、
ニンニク風味のクリチときゅうりとゼリーのハーモニー♪

ごぼうのポタージュ.jpg 門外不出?のレシピで作られたごぼうのポタージュ。
よく見るとお皿の向こう側が変でしょ?
実は写真撮るのに夢中でお水をこぼしちゃったの;
はからずもうす〜いとこと濃厚なとこのダブルスープに。。
濃いところはとてもおいしかったです。

長芋ソースのグラタン.jpg
レンチン蒸し.jpg 塩コショウでレンチンしただけの極甘なねぎ!
まるごと素揚げで種まで食べれるピーマン、
長いもとメレンゲのソースをかけた軽いお魚の一品。

ガーリックポークのビール煮.jpg 30時間煮込んだという
おいらせガーリックポークのビール煮。ほろっほろです!

グリーンリーフサラダ.jpg 小松菜や山東菜、トレビスのサラダ。
ほろ苦くておいしい!

玄米クレープ.jpg 最後はお店のご厚意でもちもちの玄米クレープ。
上にトッピングしているものと、中に巻き込んでいるのは2種のルバーブジャムですって。
甘酸っぱくておいしかった〜玄米クレープのもちもち感はがレット風でした。


こんな素的なお料理に返信したのはこの子達です。
トムベジシリーズ。安心でおいしいって最強だよね!

TOM-VEGE.jpg

このかわいい保存袋にも秘密が!(秘密じゃないけど;)
オーラパックといって空気の流れを調整して、品質保持を長くしてくれます。
さらに再利用できるので、エコ!
9月中旬にはネットショップも立ち上げられるそうです。
少量多品目のセット販売らしいのだけど、気になる方は
http:www.jatowada-o.or.jp までご連絡を。


さて、いただいたお野菜で何つくろうかしらね〜♪



posted by naka at 13:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | べジフル

2011年07月05日

さくらんぼ

誕生日プレゼントにさくらんぼをあげるから取りに来い!

という優しいんだか乱暴だかわからないお誘いに
いそいそと出かけました。

佐藤錦と南部錦.jpg 佐藤錦と南部錦のミックス。
パッと見は分かりませんが、先が尖っててハート型に見えるのが南部錦なんだって。

名前知らず.jpg これは名前が分からないんだって。
これがとても甘酸っぱくて、ちょっとブルーベリーにも似た甘さです。
アメチェリとも違います。
果肉も柔らかくてアントシアニンだのポリフェノールだの豊富そう!


夕べは急遽予定を変更してさくらんぼの種取りを。
1キロの枝付きから枝と種を取り除くと670gほどに。
例えばキロ1000円で買っても正味で考えると1500円ぐらいになるね;
そしてこの種取り作業に費やす時間。。。むむむ。
とりあえずこれで試作してみます。

どうもありがとうございました。
無駄にせぬように、納税できるように頑張ります(`・ω・´)ゞ







posted by naka at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2011年02月15日

字数制限

800字。

たった800字だからなのか、800字もあるからなのか。

かれこれ4時間ツギハギして悪戦苦闘。

だらだらと書いてるブログやつぶやくのとは違って難しいわい;


夜中の文章は非常に危険なので、明日もう一度読み返そう。


まずはボスへ送信。チェックを受けないと;
posted by naka at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年09月10日

桃三姉妹

昨日南部町に川中島という名の桃を分けてもらいに行ってきました。
晩生の桃で、とろけるように柔らかな香りと食味。
早生のあかつきのほんのりピンクの果肉やしっかりした食感とは
また違った味わいがあります。

今回は白桃の川中島だけのはずがネクタリンも出来てるぞ〜というので
それは好都合!といただいてきました。
去年青森市のイベントにネクタリンのジャムを持っていったら
「ネクタリン」をご存知の方が少なくて、
素材そのものの説明をしなくてはならずちょっとカルチャーショックでした。

同じ県内でも文化の違いというか風土の違いか;を感じますね。

帰りがけにこれも少し持ってけ〜といただいたのが「金桃」
黄桃とも違う香りと柔らかさにとろけそうです。
まだ早い固めの桃と、もういけるな!って柔らかさの桃をいただくと色が全く違うのです。
早いとすこし白っぽいのだけど、熟れてくると黄色味が増して透けるようなのです。
これは私へのご褒美ってことでこっそりいただきます♪へへへ

桃尻.JPG

手前から「金桃」「川中島」「ネクタリン」です。
迫力の桃尻ちゃん♪思わずかぶりつきたくなる赤ちゃんのお尻みたいよね^^
明日には2回目の「ピーチワイン」を仕込めそうかな〜。
1回目はあかつきで仕込みましたが、ここからは川中島に変わります。お楽しみに♪



posted by naka at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年09月04日

産直ハンター

今日は産直めぐりの話。

あまり寄ったことのない六戸の産直「メープルセンター」だったかな?
名前は定かじゃないけど;
そこに同じジュニア野菜ソムリエで農家のたまごもやってる米村さんが
お野菜を卸しはじめたと聞いて立ち寄りました♪
プチトマトたち.JPG
いろんなプチトマト!聞いたこと無いぞ〜って名前のトマトが沢山。
10種のミックスもある〜すご〜い!
選べなくて3袋購入。明日食べ比べしてみよう♪


その後、十和田方面に行くときは必ず立ち寄る「道の駅とわだ」へ。
道の駅とわだで.JPG
大好きな空芯菜を。最後の2袋だった!まだ10時なのに藤森さんのとこは品薄だったよ。
他にもオクラとおかひじきなどなど。ここは鮮度が違う気がする。
傷があっても変形しても美味しそうだもん。

蕃桃.JPG おまけにこんな桃も。さっぱりした味わいだね。

ついでに別のとこで色々買って置いといたかぼちゃもご紹介。
かぼちゃあれこれ.JPG
すくねかぼちゃとバターナッツ、甘栗かぼちゃ。
ちょっとづつレンチンして甘味をチェッ〜ク!
断トツにほっくりと甘いのは「すくねかぼちゃ」。画像後ろの長いのね。

かぼちゃのジャムは滑らかな果肉がいいのだけど、
このコクのある甘味は捨てがたい。でも白皮のかぼちゃにも似てるかな。
今年の一回目はこれで作ってみようかな〜。

六戸や十和田だけじゃなく、南郷も名川も素敵な産直はいろいろあって
農家さん直接というわけにはいかない少量の材料確保に産直は便利だよ。ありがたいです。
ちょっと行けば、こんなに沢山の産直があるのも幸せなことだよね。



posted by naka at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | べジフル

2010年09月01日

おとなの青果市場見学

森のイベントの前日、「野菜の日」WEEK関連イベントとして
大人の青果市場見学会がありました。
夏休みには親子で〜ってのもありましたが、今回は大人だけ。

早朝6:00に中央卸市場に集合して
市場の役割と仕組みなどを小学生向けのビデオで学習。
途中ラジオ体操を挟みつつ
市場内の見学です。実際の「せり」の様子をみたり、
地元のみならず日本国内や海外からも様々な野菜や果物が集まっている。

残念ながら説明してくれてるナビゲーターの声は
拡声器を通してもさっぱり聞こえなかったけど;
普段なかなか見ることの出来ない市場や工場ってなんてワクワクするのかしらね。
とても興味深く、楽しかったです。

最近は産直だとか、農家から直送が増えてるといいつつも
やはり大量に安く調達したい小売側と
手間ひまかけて作る野菜を少しでも高く買ってほしい農家さん、
値崩れを防ぐための調整役でもある市場の関係が少し見えた気がします。

最後は朝食もいただいて、ブドウの食べ比べ、野菜ソムリエのミニミニ講座もあって
500円はお得♪
機会があったら是非参加してみてください。

画像はまとめて。雰囲気伝わるかしら?

市場内.JPG せり.JPG 

       相対.JPG

黄色のトマト.JPGベリートマト.JPG

洋なしではなく西洋なし.JPG花火みたい.JPG

バナナ棟.JPGでかスイカはカジキマグロ?.JPG
posted by naka at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年08月21日

焦っちゃダメよ

先日譲っていただいた稀少なバターナッツかぼちゃ。

私の知ってるバターナッツはつるんとした形。
農家さんが言ってるのに、何かホントか〜って思っちゃって調べてみたの;
(ごめん;Mさん)
でもやはりこれも見た目は違うけど、確かにバターナッツの一種らしいわ。

だってほら〜種が下のほうにしかないでしょ?
バターナッツ.JPG

かぼちゃって交雑しやすい性質らしいので、
もしかしたら鹿ケ谷かぼちゃと混じった可能性もあったりするのかな。

しかもやはりもう少し寝かせた方が良かったみたい;
色も白いし、繊維質の感じも微妙;
でもちょっとだけ生でかじるとメロンのような香り!ってことは甘さはOK?
一応ジャムにするつもりでまずは水を加えて煮てみました。

う〜ん;明日まで寝かせて様子を見ます。
ダメそうだったらスープにしようかな〜♪

こうなるとあれね、
つるんとしたバターナッツ・スクォッシュってのが食べてみたいわね。
初めて食べる素材ってどれが正解?って思ってしまうので
ネット検索で調べられる今ってすごく助かる〜♪


今日はこのほかにも色々炊きましたよ。
桃のジャムシロップと、赤桃のジャムの試作と、
スグリのジャム(プレゼント用)。

桃がいい具合に熟すのを待つってなかなか忍耐がいるのよ。
農家さんにはあまり触ちゃだめっていわれてるけど、
でも触わりまくり嗅ぎまくり;
そして、もうういい?いい?って桃に直接聞いてる変な人(^_^;)
桃さんはさぞかしうっとうしいことでしょう。
でも気を抜くとあっという間に熟れ熟れ〜;なんだものそりゃ聞くでしょ!

はぁ〜何事も思い通りにはいかないってことか。
焦っちゃダメよ〜ってね(*^^)b
posted by naka at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年08月19日

桃とかぼちゃ

今年も南部町の竹林さんのところに。
桃の手ぬぐい&ピンクのジャージで桃狩り。

天津桃.jpg

これが目当ての「天津桃」です。
桃太郎さんのとんがり桃ね。
これが生で食べると大して美味しくないから困っちゃう;
酸っぱくて渋いの。
いまや美味しい桃が溢れてるものね。
あかつき.jpg これはそろそろ出番の「あかつき」ちゃん。


天津ちゃんではいつもはラズとバニラで「ピーチメルバ」をつくるけど、
今回はそれは少しにして、もっとシンプルに作ってみようと思ってるの。
難敵は渋みなのよね。
これを生かして殺すいい方法を模索中。お楽しみに!



それからそれから。これは何でしょう?
バターナッツ・かぼちゃ.jpg

どーん!かぼちゃです。
お行儀が悪いのですが隣は24.5cmの私の足です;
バターナッツ・かぼちゃといわれるもので、
脂肪分が多めで繊維質が少なくスープに最適なのだとか。
西洋種だとか、鹿ケ谷かぼちゃの仲間だとか諸説ありますが
なかなか見かけないよね。
なかなか栽培も難しいみたいで、一個だけ特別に譲っていただきました。
今年の「かぼちゃん」はこれで作ってみようかな。。。でも一個しかない;


森のすろうDayもあと10日となりました。
今年は桃でジャムシロップを大瓶でお出しできるかも!
また直前告知します。期待しててね〜♪




posted by naka at 23:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | べジフル

2010年06月27日

パワー全開

行って来ました〜にんにく掘り掘り〜♪
今回お世話になったのは三戸町にある「四季菜にんにく よしだ屋」さん。まだまだ軌道にのせて3年ぐらい〜という若いご夫婦の農家さん。
にんにく畑.JPG

すっぽん!.JPG にんにく姫.JPG
実際に収穫しながらレクチャーは、百聞は一見にしかずですごく勉強になりました。
どんな風に成長して、何に注意して育てているのか、
収穫の大変さや注意点など、へ〜!なことばかり。

大収穫.JPG

汗だらだらになりながらもみんなで収穫。
一番大きくて形がいいのは誰だ!ってちょっと競争っぽいこともして
どんな風に等級が決められてしまうのかを教えてもらいながら品評会。

その後はバーベキューでとれたてにんにくをまるごと焼いたり、
レアな佐助豚やにんにくの葉入りのソーセージのバーベキュー♪

丸焼き待ち.JPG バーベキュー.JPG

まるごと焼いたにんにくは新じゃがのように瑞々しいほっこり具合。
もっと焼くとねっとりするんだとか。
よしだ屋さん自慢のにんにく味噌や南蛮、しょうゆ漬けなども用意していただいて
満腹満足♪にんにくサイコー!
デザートにはお母様手作りのベジスイーツまで用意していただいて
ほんとご馳走さまでした。
これから収穫の最盛期なのにお忙しい中ほんとにお世話をおかけしたけれど、
もう最高に楽しかったです。

お土産にいただいたフレッシュなにんにく!
これをを食べるのは今しかないからね。
帰りにスーパーに寄ってお刺身用のかつおを買って帰りました。
生でスライスしたにんにくはピリリと刺激的な辛さ!抜群!

にんにくは収穫してから劣化の一途だそうで、
家庭ではお盆の頃までは乾燥させて、後は冷蔵庫や冷凍庫での保存がベスト。
でも酢漬けにしてからしょうゆ漬けにするのもおススメだというので
早速やってみました。
酢漬け.JPG
後ろにあるのは手ぬぐいだよ。スタッフの皆さんがしていたものを譲ってもらっちゃった♪

いつもバタバタしている私ですが、今回も何かとやらかしました;
ナビを頼りに行ったのに迷うという残念な始まり、
にんにくを堀るのに軍手をわすれるという痛恨のミス、
財布を確認し忘れてお金を借りてまで手ぬぐいを買う執着、
にんにくを積んでるというのにエアコンを使うというヘマ、
挙句に日焼け止めを塗っていたにも関らず
家に帰ると腕が二十日大根のように赤白万歳な焼け具合。

こんなアラフォーですがにんにくパワーで全開です(笑)


posted by naka at 22:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | べジフル

2010年06月21日

にんにくのちから

こっそり白状しちゃいますが;
先日ハーブ嬢から譲ってもらったルバーブの苗、
小さい方を早速瀕死の状況に追い込んでいます;どうしよ;
何かハッパが黄色いんだよね。。。

でもでももう一つはだ、大丈夫!(今のところ)元気です!
植えた環境が違うのでそれが原因かもな〜;

一応ジュニア野菜ソムリエなんですが、
最近は自主勉も怠けがち;完全にジャム材料限定で調べるぐらい。
でも野菜や果物を知ろうと思うと、やはり育てることにも興味がわくの。
現場も見たいし、触りたい!ってね。
勉強は嫌いだけど実験好きなこどもみたいだね;


その野菜ソムリエの青森県のコミュでは年に何回か
勉強ツアーみたいなことも企画しています。
参加できるのは野菜ソムリエ系の資格を持ってて、
あおもりコミュのメンバーの方限定だけどね。

今年度最初のツアーのテーマ野菜は「にんにく」。
通常出回っているにんにくは乾燥させたものですが、
新物のこの時期だけ生のにんにくも手に入るのです。
それを贅沢にも収穫して食べちゃうツアーが6/27(日)にあります!

まだ募集しているようなのでコミュのメンバーの方は是非ご参加くださいな。
BBQもあるのだよ♪
詳しくはこちらのブログで確認してね〜^^



あ。ルバーブのことをごまかしているわけではなくてですね。
それも含めて生産者の苦労も知ることが大事であり、
枯らすなんてもってのほかだ!ということも肝に銘じてのBBQなのです。
なんのこっちゃ;

とりあえずごめんm(__)m
許して!ハーブ嬢さま(>_<)

posted by naka at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | べジフル

2010年04月29日

ジャム子の居場所

イベントに行くたびに、私ってまだまだよね〜って思うんだけど、
まだまだだってことは成長ののりしろがあるってことじゃない?

お客様にも仲間にもやっぱり拠点は必要だよっていわれ、
その意味を最近痛いほど感じる。
そして体調を崩すたびに弱気の虫も這い出してくる。

でもこれからどこかに勤める気なんてないんだから
やるしかないよね。
ジャムとちょっとしたお菓子しか作れないけど
頑張ることはできるもの。

さて、うちのジャム子。
八戸市内ではさくら野隣の「まちの駅」2階のちゃれんじBOXコーナーにあります。
最近場所が変わって階段上がって右手の奥になりました。

後は水産科学館マリエント。ここの4階のお土産コーナーにちんまり置いてます。
最近マシェリにも載った、新井田の「プルトワ」さんにもお土産用に〜って感じで取り扱ってもらっています。

そして最近移転オープンしてフードクリニックカフェとなった「ナギサカフェ」にもたくさん嫁いでます。
カフェのおススメハーブティーとセットにしてギフトにも対応しているんですって!
P1000002.JPG
セット内容はお好みでもやってくれるそうですから頼んでみてね♪
もはやうちでも在庫切れになったジャムもあったので、
お宝発掘するチャンスです!(自分でお宝って言うのもなんだけど;)

どのお店でも全ての商品があるわけではないし、
うちのウェブショップにだって無いものが、どこかにあるかも知れない。
出合った時がお買い時ですので宜しくお願いいたします。


先日ナギサカフェに忙しい仕込みの時間にお邪魔したら、
自家製のわかめ入りドレッシングも試食させてくれたよ。
磯の香りがほのかにして、のり塩チップスみたいで美味しかったよ。
ゆでたジャガイモにかけてもおいしそう。
販売するかは分からないけれど、お店の人に聞いてみて!
posted by naka at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年04月15日

プレミア便

野菜ソムリエのプレミア会員になっていると、
年に2回野菜や果物の食べ比べセットが届きます。

今回初のプレミア便(勝手に命名;)が届きました。
プレミア便.JPG

野菜通信とともにこんなにたくさんの柑橘と2種類の人参。
有機・低農薬などの安全なお野菜や商品を扱うらでぃっしゅぼーやさんから届くみたいですね。
そばかすいっぱいのデコポン・日向夏・甘夏などなど〜
どうやって食べようかしら?とわくわく♪

でもイベントの準備の追い込みでそのまま食べちゃいそうな予感です;

今日は日向夏をいただきました。
これは「どうでしょう」で醤油をつけて食べていたよなぁと思い出し、
私も食べてみたらまるでポン酢!
スライスしてフレッシュな酢の物感覚でいただけそうです。


こんなにいろんな種類をそろえるとなると結構大変;
一個ずつでは割高だからまとめて買うと消費が追いつかない;
ベジフル教室をさせていただいた時もそこがネックでした。
でも食べ比べとかしたいし、絶対分かりやすいですものね。

さてジャム屋の柑橘は揃い踏み。
紅茶ネーブルあたりは在庫も少なくなってきています。
今月末には苺をUPしますが、
GW中の発送はお休みさせていただきますのでご理解くださいませ。



日曜日の蕪島まつり。
いつも雨模様だけど、今年は今のところの予報では持ち堪えそうです。
私はマリエントでぬくぬくと試食販売中です。
またしても姪がお弁当を持ってついてくー!と張り切っていましたが
どうなることやら;
ダイバーさんとのジャンケン大会に燃えてるのです。

やらねばならぬことは相変わらず山積;
山は高くなるばかり。
最悪、寝なきゃいいんだし;と思っても、
先日の高熱みたいなことがあると不安です。
無理の出来ないお年頃かしら?って思っちゃうわぁ(^_^;)
世の中にはもっと忙しい人はいるのにね。
でも人は人。
私の代わりはいないのだー!って思い込むことにしよ♪


ビタミン補給に今夜は日向夏の皮と蜂蜜のホットドリンクを飲んで
プレミア気分でもうひと頑張りいたしましょう。


posted by naka at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年04月01日

野菜ソムリエ

今日はエイプリルフール。

つこうと思ってつく嘘は案外難しいものですな。
嘘というのは、つい、ついてしまうものなのかもね。


さてこれは嘘でもなんでもない話。

最近芸能人もやたらと取得しているせいか、認知度も高くなってきている野菜ソムリエですが、
正式には「ベジタブル&フルーツマイスター」なんつう長い名前だったわけです。
そこにジュニアとかシニアとかつくもんだから
一般の方には分かりづらい;
そこで通称「野菜ソムリエ」と呼んでね♪って感じだったわけ。

ところがそうなると「野菜ソムリエ」の中にも段階があるのだよ〜ってことがわからないよね。

そこで今日からは↓の3種の呼び方で統一するのだそうです。

●ジュニア野菜ソムリエ
○野菜ソムリエ
◎シニア野菜ソムリエ

私が持ってるのはジュニアです。
もっとスキルアップして上を目指しましょう!ということなのかな?
確かに上の段階になると資格を取りっぱなしというわけには行かないのです。
レポートや活動報告によって2年毎の更新が必要。
日々勉強してより確かな情報を伝える役目を担っています。
すごい!

私は…とりあえずこのままでいいです。
フルーツに特化してでも自分なりの勉強は続くので、
その延長上でお伝えすることが出来ればいいと思ってるし。

実際ベジフル教室〜なんて数回やらせてもらったけれど、
これが大変なんだものー;
名に恥じないようにしっかり調べて且つ新たな情報もお伝えする
なんてことは一朝一夕に出来るもんじゃないのですよ〜;

野菜ソムリエと名乗って活動してる方は結構色んなプレッシャーってあると思うの。
ましてや農家さんが多い地域はスペシャリストがいっぱいだし。

でもそういう先輩に教えてもらって、
それを代わりに伝えることも大切なことだよね。
そういう人が増えれば自ずと野菜や農業が身近になるんじゃないのかな。

だから分かりやすい名前って大事よね。



そんなこと言ったらうちのジャム子の名前は分かりづらいか;
でも想像力は右脳を鍛えるからね!よしとしておくれ;








posted by naka at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年03月19日

いちごが欲しい

昨日の「ガガ」はそれはもう見事な「ガガ」でした。
ボディーでなかったのことだけが救い。

改めてみるとすでにあちこちキズだらけ。
ほぼ新車なんだけど、実用重視で見た目が好みじゃないってところが
心のダメージを少なくしてくれてるかも。

日頃お世話になってるのにね〜;
あとで”なでなで”しときます(笑)



それはおいといて。


ただいま出展中のさくら野さんでの手作りショップ展。
わがブースはほぼ黄色〜♪
マーマレードだけで8種類。他数種って感じなので
どれがどれやら〜;って感じです。

いちごの赤が欲しいところだけど
八戸のいちごでお作りするのでまだ手に入りません。
これからが地物の旬になるので、この時期のいちごは高値で取引されるのだろうから
そこを無理に!とはお世話になっているだけに言えません;

そのうえ雪や霜の影響で植えるのを遅らせた農家さんもいらして
まだまだだよ〜なんて言われて…ショック!

内祝いや送別のお品、来月下旬のイベントやGWに向けて、
どうしても必要な赤なのです。
欲しいなぁ〜いちご。早く暖かくなって欲しいなぁ〜。

でも同じ素材でこんなに味が違うのか!ってところも面白いので
是非是非遊びに来てね〜♪




次のイベントはこちら→201003011418472a5.jpg
posted by naka at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2010年02月09日

青りんご

倉石地区の農家さんにはとてもお世話になっています。
タータンや紅玉の漆戸さんや
キウイやすもも、カシスの柳沢さん。
それから浦屋敷さん。ハーブ嬢からご紹介いただいた方。

この方も減農薬でりんごを作っている方ですが、
去年グラニースミスを隠し持っている(笑)ことを知って
譲っていただきました。

グラニースミス.JPG

このりんごは契約した東京のお店の分しかないんですって。
欧米の青りんごといえばグラニースミスじゃない?ってぐらい
ポピュラーなりんごらしいのですが、
生食が基本の日本ではなかなか流通しないみたい。
でも酸味も素敵だし、保存性も高いし、何より変色が少ないというか遅い?
フジのように切ったそばから変色したりしないので、
きれいな色を保って加工できるのがいいね♪

それを今年も少し横流し?していただきました。
ジャムの分はないと思うので、スローベースのてづくり市で
アップルパイにしてご提供いたします。
アメリカンタイプのパイになると思いますよ。

お楽しみにね♪
posted by naka at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル
ファイブ ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。