2012年12月30日

あるジャム屋の話

うちの工房にはジャムにまつわる絵本が置いてあるんだけど、
それを見たあるお客様から
「安房直子さんの本にジャム屋さんのお話があるんですよ」
と教えていただいたの。

絵本ではないみたいだけど気になるわぁと思っていて
検索してみたら、児童文学というかファンタジーというかのジャンルみたい。
中古の文庫をぽちっとな♪



この中に12篇のお話が収められてるの。
「あるジャム屋の話」
これがおすすめいただいたお話ね。
主人公が男性だけど、ものすごく自分の暮らしとかぶってもう泣きそうに!
児童書の類にある、楽しい嬉しいとこだけが大きく書かれているファンタジーではなくて
もちろん幻想的だけど、現実もあってすごくいいお話。
他のお話もゆっくり読んでみよう〜。



と、ただいま年賀はがきの印刷待ちしながら書いてるの。
年の瀬ね〜;;


posted by naka at 14:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジャム工房から
ファイブ ブログランキング
この記事へのコメント
こんばんは!
今年はotteさんのジャムに出会えた、いい年でした!
雪が溶けたらまたお店に行きたいです〜よろしくです〜

よいお年をお迎えくださいましね♪
Posted by nemigamaco at 2012年12月30日 18:57
nemigamacoさん その節はありがとうございました〜!
明日からまた雪マークが続きますね;
風邪など召しませんように。。。
よいお年をお迎えくださいませ。
Posted by naka(otte) at 2012年12月30日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。