2012年03月31日

スキルアップ講座

2012033113190000.jpg


野菜ソムリエです、なんて最近はあまり言わないようにしてるぐらい名ばかりですが、
青森県の野菜ソムリエで作るコミュニティーには加入しています。

そのコミュでは折々にスキルアップ講座というものが開催されるのです。
以前はPOP講座を受けましたが、今回は十和田で写真の講座です。

撮影する上でのポイントやカメラの機能、
どうすればお野菜やお料理が美味しく撮れるかを
実際に撮影体験できる入門編って感じのお勉強会でした。
しかも農園日々木さんのランチ付き♪

最近はカメラが考えてくれるから、ついついオート機能に頼ってます;
でも今回レフ板の使い方や照明の色の違いとか背景の色の効果などなど…
色々勉強になりました。ホワイトバランスって言葉は知ってはいたけど大事なんだね〜!
少しの違いがこんなに違うってびっくりです。
本で見るのと実際にレンズを通して実感するのは違うものですね;
わかんない〜と言って教えてもらったりもしたんだけど
やっぱり私の経験として積まないとダメなんだね。

加工すればいいや;って思ってたけど、
写真の段階でちゃんと撮れたら加工の心配ないんですものね。

なんか目から鱗;ちょっと色々試したくなりました。
体験で使わせてもらったfujiのカメラも軽くて操作しやすくてよかったなぁ。
コンデジまで欲しくなっちゃった;宝くじ買おう。。。

いやいや;カメラが悪いんじゃないんだもん。
私の腕をあげないとね!まさにスキルアップ!



posted by naka at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | べジフル

2012年03月30日

31日はお休みです

明日31日(土)は研修のためお休みをいただきます。

午後には戻りますが、
時期的にもギフトでお使いのお客さまも多く、仕込めども仕込めども
在庫補充がままなっておりません;すいませんです。。。

その代わりと言ってはなんですが、
4月からはオープンdayのオープン時間を1時間ほど延長して
18時ごろまで開けてお待ちしております。

工房はお店のようにライトアップもしていませんので
暗くなると初めての方はとても分かりづらいのです;
それに他の住人の方もいるアパートなのでお店のようなわけにはいきませんが、
日の長い時期だけでも時間を延長して、
お仕事帰りの方にもお立ち寄りいただればと思います。

ご不便をおかけしますが、その辺も面白がっていただけると有り難いです。

追伸:Sさま
例のクッキーは来週金曜日にはご用意できると思います。
またブログに書きますのでそれを頼りにお越しくださいませ。











posted by naka at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム工房から

2012年03月29日

最後のひとしずく

A-FACTORYさん限定発売中の「あおもりシードルの雫」ですが、
おかげさまでご好評いただいております。

先日最後の納品をいたしました。
全て100g入りのハーフサイズでご用意いたしました。
一人でも多くのお客様の手にとっていただけますように。。。

わずかに残しておいたタータンりんごのエキスは
通常の「りんごの雫」となりました。
こちらも残りわずかです。食べ比べてみるのも一興ですよ。
こちらは工房直販かネット販売、カネイリミュージアムショップさんでの販売です。

この二つの雫をほぼ同時に仕込むことがなかったので
自分の感覚でこのぐらいの違い?ってイメージしていたのですが、
実際に続けて仕込むとすごく違う。

「りんごの雫」に入れてるシードルはほんとに隠し味程度ですが、
甘さのキレや煮詰めの独特な香りを和らげる目的で入れていました。
今回の限定版を今後も作っていくのなら、
通常版にはシードルを全く入れないのもいいかも〜と考えています。

ただ、どうしてもクリアゆえに紫外線の影響も受けやすいため、
工夫が必要な気がします。
まぁ悩むのは今年のタータンを会ってからにしますね。


限定の「あおもりシードルの雫」は本当に在庫限りです。
是非、青森駅前のA-FACTORYさんへお出かけくださいませ〜♪







posted by naka at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | jamジャム

2012年03月27日

ジャムマスタードチキン

ジャムマスタードチキン.jpg

ジャムを使ったレシピシリーーーズ!

っていつからそんなシリーズが;ねぇ?

クックパッドには後ほどあげときますが、
こちらでつらつら〜と書いときます。

FBを見た友人が作る!って言ってたので早いとこ載せとかないと;


鶏もも肉一枚分です。
大人なら付け合せとかあれば2人前になるかな?

・まず鶏肉の厚いところを開いて厚さを均一にして、塩コショウをします。

・次にフライパンにオリーブオイルを引いて皮目からカリッと香ばしく焼きます。

・生姜とりんごジャム…大さじ1、水…大さじ1、粒マスタード…小さじ2ぐらい
 塩…小さじ1/4、を混ぜておく。
・両面焼いて中まで火が通ったら↑のジャムソースを入れて絡めるように焼く。
・水分が飛んで艶が出てきたらレモン…大さじ1/2~お好みでかけてできあがり!

塩味をきちんと付けることと、レモンなどの酸味料を必ず入れて下さい。
水をワインビネガーに代えてレモンを添えて〜でもいいかも!
それでもう一度作ってみます〜
とりあえず暫定レシピですが、「生姜とりんご」のジャムをお持ちの方は是非お試し下さい。
あ。持ってないか方はまだありますよ〜

ジャム工房Otte





posted by naka at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | naka'sレシピ

2012年03月26日

ベストグローブ賞

春だか冬だか分かんなくなってきてますが、皆さんお元気ですか?

私はちょっといいことがありましたよ。

瓶のキャップを締める時にね、
アッツアツなわけなのでまさか素手ってわけにもいかないでしょ?

今までは片方をシリコンのオーブンミトンにしてみたり、
綿の手袋の上からゴム手袋をはめたりして使ってたわけです。

それでも数をこなせばマメや水ぶくれは出来ちゃうのよね;

もっといいのがないかしら〜?っていつも探してるんだけど
先日コンビニで見つけたグローブが何やらピンと来たの!

ベストグローブ賞.jpg

これって工事の人とか、日曜大工とかに使うの?
そもそもコンビ二にあることにびっくり。あ、雪かき用かな?

ま、とにかくね。

これがすごくいいの!
着脱もスムーズでがっちりキャップを掴んで離さないんだから〜♪
もうわたしのハートもがっちりつかまちゃったわよww

もっといいのがあるかもしれないし、
欲を言えばグリーンのゴムの部分が青だったらいいのに〜北欧ちっくで、とか思うけど、
そこを差し引いても暫定1位!

ベストブローブ賞を差し上げます。




posted by naka at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具たち

2012年03月25日

内職

仕事の合間、
お客様を待つ間、

ラベルを貼ったり
リーフレットにゴムを通したりしているよ。


こういう内職って
ひとついくらかな?とか考えながらね。
2012032520170000.jpg
posted by naka at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2012年03月24日

かりんとう?

首を傾げたくなる代物が出来ました。

雪掻きしてるうちに
パン生地が過発酵しちゃったんです;

ならば揚げちゃえ!ってことで

包丁で切って揚げて黒砂糖ときな粉をまぶしました。
かりんとうと呼ぶには食感があれなもので;

そういえばかりんとうってどうやってつくるのかしらね?
2012032418560000.jpg
posted by naka at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2012年03月22日

その後のその後

2012032223310000.jpg


レモンのその後のその後。

スタンドパックに入れて、ロゴのシールをペタリ。

今回はあまり納得の出来にはならず;

仕上げたい固さや酸味に出来なかったの;

でもこれはこれでポイポイつまめる感じなのでお試し価格で。

工房のみで販売します。

60g入り210円。

今ならネットでジャムをお買い上げのお客様にちょっと小分けにして忍ばせていますよ。


posted by naka at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2012年03月21日

ルバーブ泥棒!

うちのふきちゃん菜園はまだ半分雪の下です。
でもレモンの搾りかすを肥料にするため明日は早起きして行ってこないとね;

春の嵐が吹き荒れても、やはり日差しは春めいて
少しづつ畑の話なんかもではじめていた矢先、
去年から知り合いにもお願いして増殖計画中だったルバーブが!

ルバーブが盗まれちゃったんだってーーー!

秋口には株が立派に大きくなったから
いつ分けようか?なんて話してたのに。。。

株ごとごっそり持っていかれたんだって。ひどい;

うちの子をまた大きくしてもらうにも
借りていた畑をお返ししなくちゃならなくなったとかで
こりゃあ本格的にうちの子を育てないとだめね;


それにしてもひどい!
畑の作物を勝手に持ってくなんて犯罪よ!誘拐っていってもいいわよ!
言ってくれれば株わけだってしてあげたのに、奪うなんて卑劣。
本当にひどい。
見つけようもないけど;悔しい。。。



posted by naka at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふきちゃん菜園

2012年03月20日

レモンのその後

凍害にあったレモン、実際に見ることってそうそうないと思うので
ご紹介しますね。びっくりしないでね;
凍害レモン.jpg
皮も薄いでしょ?
今年は日本全国凍えたものね〜仕方ない。これが自然に厳しさね;
触るとボフボフしてるの。乾いたスポンジみたいなの;
切るとこんな感じでスカスカ〜(泣)
これは最もひどい方、もう少しマシなものはあったけど。

実はどうしても処分するのは忍びなく、
でもこんなので作ったの?って思われたら売れないかなぁ〜とか
色々考えて愛媛のLimoneさんに相談したの。
Limoneさんは関係ないのよ、このレモンとは無関係よ!
でも柑橘のことで色々疑問があると何でも聞いて〜って言ってくださるので
遠慮無く質問攻めしちゃうのです。

今回も他県のしかも品種まで違うレモンのことだけど
凍害のレモンて食べられない?とか畑にまいてもいい?とか
色々教えていただきました。
青果としての商品価値はないし、傷みやすいけど
酸味も強くて香りもちょっと変化してそれはそれでいいものですよ〜って。
実際、今回熊本から届いたレモンも
一度凍って組織が壊れているせいか香りが強いんです。
果汁もいつもの半分しか取れなかったし、皮の厚みも頼りないけど
酸味が強い!!
瀬戸早生という品種はみかんとの自然交配で生まれたと言われていて酸味が柔らかなんです。
だから好んで使ってたんだけど、今回は酸っぱい!

こういうことかぁ〜と勉強になりました。
全ては使えないけど、少しだけレモンのマーマレードを作りたいと思います。
凍結バージョン☆(⇦Limoneさん命名?笑)


愛媛だって今年の寒波大変だったそう;

私が頼む2〜30キロどころじゃなく
何百キロという損害;赤字にしたって大変です。
それなのにお電話での開口一番、地震大丈夫ですか?って
うう;泣けるね。ものを育てる人は優しいね。


そういえばLimoneさんちの無農薬レモンで作ったピールが
こんな感じになりました。
レモンピール.jpg
ちょっと固めで苦め;
市販のものはもっと柔らかくて酸っぱいのだけど、
よく見るとクエン酸とかビタミンCも入ってるんだよね。
結構お砂糖入れる前に煮たんだけど、皮のこすりが甘かったかな;

ちょっと身近な人に試食してもらってから商品化します。
ダメだしが出たら2週間にも渡るピールづくりが台無し;
でもスコーンやお菓子に使っちゃうけどね!


そうそう!レモンの絞りかすとか畑にまくと雑草避けにもなるらしいの!
これはいいこと聞いたわ〜うちのスギナをやっつけてくれ!
posted by naka at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム工房から

2012年03月19日

残念なお知らせ

待ちに待った完熟レモンが届きましたー!

でもこれがもう大変な状態で;
凍害の被害にあったらしく、これは食べられるのか?って状態です。
香りは瀬戸早生独特のものなのだけど、
触ってびっくり;割ってびっくりです;
酸味料としてなら使えそうだけど、マーマレードには出来そうもないです;
残念;

熊本のレモンなのだけど、
樹上で完熟させるのが売りで、とても大きく甘さも感じるほどのレモンで
大好きなのだけど2年連続でダメだったな;
栽培についても去年から引継がれたみたいで、今回の凍害も思った以上だったらしい;

他の農家さんも探しておいた方がいいのか、悩みどころです;
出荷する前に確認して欲しかったなぁ。。。


皮は菜園の肥料になるかな?なるべく無駄にしたくないので調べてみます。
それにしても残念だわ。。。


posted by naka at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム工房から

雫の食べ方

ご好評をいただいております「あおもりシードルの雫」ですが、
もちろんそのままパンに紅茶に合わせて普通のジャムとなんら変わりなく召し上がれるんですよ!


A-FACTORYさんのブログでも画像は載せていただいておりますが、
お問い合わせも多いのでこのブログでも改めてご提案いたしますね。

facebookは登録しないとみれないのかしら?
そっちの方がコメント付きだったりしてるんだけど;

カナッペ - コピー.jpg 
まずはカナッペ。シードル片手におつまみにもシードルの雫♪
クラッカーにチーズと雫をのせて。
チーズは私はブルーチーズが合うと思いますが、カマンでもクリームでももちろんOK
アクセントにくるみやぺっぱーやハーブを添えると雰囲気出ます!

グレイン.jpg
カナッペと似たようなものですが;タルティーヌです。
フランスで言うところのオープンサンドです。
これはカンパーニュをトーストしてクリームチーズを塗り、
雫を散らして食感のくるみのロースト。アーモンドだっていいの。
ちょっとプルプルしたジェリーとカリっと感じる食感が楽しい。
奥に見切れてるのはハムとレタスに雫とマヨネーズ。
これにはタバスコをかけるのが美味しい秘密。これが画像だけじゃ分からないわよね〜

雫のハムサラダ.jpg
これはサラダというかオードブルにもなるかな。
ちょっとお高い系のロースハム、しとっとした感じのを使うといいみたい。
雫に酢とオリーブオイルを適量混ぜて塩コショウを入れただけ。
酢はワインビネガーかシンプルなものにした方がいいです。
りんご酢は風味が強くて雫が負けちゃうの;

他にもシードルのグラスに沈めたり、アイスやヨーグルトにかけたりしてもOK。
紅茶に入れてもすぐには溶けないから飲むたびにジェリーの味が濃く出て面白いです。

最後は
雫クレープ.JPG
クレープに添えてデザート風。パンケーキでもホットケーキでもいいですね。
これは他のジャムでもどんどん試してみてくださいね〜


じゃむ じゃむ
posted by naka at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | jamジャム

2012年03月17日

八戸ブイヤベース

2012031720260000.jpg


久々の外ごはん。

今月末まで市内の選り抜きのお店で味わえる「八戸ブイヤベース」!
八戸で水揚げされた魚介類を最低4種類入れてあることと、
二度美味しい工夫がされてることが条件なんだって。

お初のブイヤベースは新井田のプルトワさんで。
画像はピンボケですが、お味は魚介のエキスにサフランの香りと
アニス風味がはじめての味!

コースもあったけど、
ほかにちょこちょこシェアして食べたかったので
ブイヤベースは単品で、パテやらパスタやらもいただいて満腹♪満足♪

もちろん乾杯のドリンクは「あおもりシードル」のスイートでした。


あ、そうそう(ってわざとらしいけど;)
A-FACTORYさんのみで限定発売中の「あおもりシードルの雫」もよろしくお願いします!
posted by naka at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | モブログ

2012年03月16日

あおもりシードルの雫

揃い踏み〜.jpg

明日から青森駅前の「A-FACTORY」にて、
うちの「りんごの雫」と「あおもりシードル」とのコラボ。

その名も『あおもりシードルの雫』が発売されます!

って;色々悩んだ末のネーミング。
案外身近なところに着地点があるものです。。。ね;


通常の雫ちゃんとは使ってるシードルも違うし、量もだいぶ違います。
ワインのコンフィチュールってあるでしょ?
あれをイメージした感じですが、シードルの淡い味わいを出すのに
結構苦労したんです。
何せ原材料も少ないので試作も思うように進まず;

何とかタータンりんごの味わいも残しつつ、
シードルの感じも残るところに落ちつきました。

残念ながら今のところ[A-FACTORY]のみでの販売です。
数もあと少しは追加製造できますが、原料も残りわずかなのでお早めに〜
シードルと一緒に召しがってくれると嬉しいです。

3月17日発売!
posted by naka at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | jamジャム

2012年03月15日

がんばった道具たち

昨日はスコーン焼きまくり祭りでした。

一番の功労者はフードプロセッサーです。
(オーブンは別格だけど;)
最近調子が悪くて、聞いたことない音が出たりしてたんだけど
なんとか耐え抜いてくれました!

でもスケッパーもボードものし棒もスケールもみんなみんなありがとう!
一人でやるためには道具に助けてもらわないと効率が悪すぎちゃうので
使い慣れた道具、器具って大事です。

モーターが熱を持たないように、道具が休むにあわせて私も休憩しながら。
道具に使われてるようなもんですね;

でも作りながら、今度はこうしよう〜このタイミングでこうすればいいな!とか
1回2回やってただけじゃ気がつかないことにも気付けてとても勉強になりました。

今日はがんばった道具たちをもう一度細かいところもきれいにしながら
お疲れさま。ありがとう。また宜しくね。
と労ったのでした。




じゃむ じゃむ
posted by naka at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具たち

2012年03月14日

明日はクローズday

明日 3月15日はいつもならオープンdayですが、

臨時休業させていただきます。
工房で作業はしておりますので、どうしてもというお客様は
お電話してからお越しください。

菓子類はありませんがジャムは売るほどありますので。
といっても仕込が追いついていないので
ハーフサイズは相変わらず品薄です;すいません;

今週末には熊本産の完熟レモンが届きます。
2年ぶりで「ラムレモン」が作れるかしら?
でも私はディルレモンの方が好きだったんだけど;
ペッパーがお好きな方もいたわねぇ〜

果肉だけのレモンジャムもいいかも!
まずはどんな大きさが届くか見てからね。



posted by naka at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャム工房から

2012年03月13日

お砂糖のこと

ジャム工房Otteのジャムは基本的にグラニュー糖で作っています。
グラニュー糖といっても国産のビートグラニュー糖です。

マクロビの知識がある方によると
サトウキビ原料のものより、ビート(砂糖大根・甜菜)が原料の方が
体を冷やさず、血糖値の昇降も緩やかだと。
でもきっと精製してしまえばさしたる違いはないのかもしれません。

私が一番気にするのは食べた時の甘さのキレ、のようなものです。
しっかり甘いんだけど、べたべたした甘さにならない方が
果物の風味も残るんじゃないかと考えるからです。

トレハロースを使うのもそのためです。

トレハロースは古来から植物の中などに存在している成分です。
それを取り出すための酵素が発見され、それを加えることで分解されるため
じゃがいもやとうもろこしなどのでんぷんからトレハロースが取り出せるようになったのです。

カタカナで書いてると合成甘味料のように取られがちですが、
サトウキビやビートから砂糖を取り出すのと同じように捉えていただければいいのかなと思っています。
(もっとお詳しい方がいたらご是非ご教授願います。)

ちょっと和風な味わいをイメージする時や
こっくりとした甘さが欲しい時はキビ砂糖や粗製糖を使います。

キビ砂糖だけで作ったこともありましたが、
グラニュー糖にはないミネラル分や風味が、
かえって果物の風味を損なう印象だったので私は使うとしても一部分。

でも精製度の低い砂糖で作らないのですか?というリクエストを
結構いただくのでちょっと本格的に試作してみようと思っています。

ビ−トグラニュー糖と原料は同じながら、
精製度の低いてんさい糖はオリゴ糖も含んでいるようなので、
ビフィズス菌と一緒にとるといいしね!
てんさいシリーズ!とかにしてシンプルなものから作ってみようかなという気になっております。
原価計算が悩ましいところですが、全てではなくシリーズとしてならできそう。
他にはご予約で製造する代わりに10個単位のケース売りとかも
お中元やお歳暮のシーズンならいいかしら?

これから本格的ないちごのシーズンも到来ですから
まずは「てんさい苺くん」でも作りますか!







posted by naka at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | jamジャム

2012年03月12日

欲しいのはモーゼの力

2012031219430000.jpg2012031219420000.jpg


工房前の吹き溜まりに、ドアまでなかなかたどり着かずの今朝。
やっとの思いで道をつけ、仕事をし、帰る頃にはまた左の画像;

モーゼの海割りのように念じても割れない雪。
朝より小高い雪山。
ひたすら雪かきしてやっと右の画像にして脱出。


明朝また左の画像に戻るのかしら?
いや〜ね〜;
posted by naka at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ

2012年03月11日

遺すということ。

去年の今頃は石油ストーブを引っ張り出し、
蝋燭を灯し、カップラーメンを食べたんだっけ?

甥っ子の誕生日だったけど、、
当日の朝までなくてもいいかなぁ思いつつ作ったティラミスで
ほんのりお祝い。
その頃はまだ状況が飲み込めてなかったと思う。
翌日になってクルマのワンセグでみた惨状に鳥肌がたったのと同時に
どこの話?って思ったのも事実。

そんな大変な震災から一年。
smail8という八戸への支援活動の最後の報告展示を見てきました。

smile8.jpg

缶バッチはすでに一度手に入れていたけれど、
今日は甥と月末に迎える姪の合同誕生会でもあったので
記念にというか彼らの代わりに募金をしてバッチをゲット♪

この缶バッチを見るたびに、震災の時に八戸に駆けつけてくれた人、
八戸に縁を感じてこのプロジェクトを立ち上げてくれた方々に感謝する気持ちを
思い出させてもらえそうです。

一年とは短くも長い。
忘れるには短すぎるものの
臨場感を薄れさせるには十分な長さです。

こうして、写真に、ものに、文字に遺すという作業は絶対大事。
そう感じます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
生きていくことを課せられたみんなで
より明るい未来になるように手を取り合っていこう。

posted by naka at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ

2012年03月09日

天国と地獄?

甥っ子の合格発表の日。

おかげ様で合格しました!
電話が来たとたん泣けてきました。

と、その電話の少し後

姪が高熱で早退したと!
もうお祝いどころじゃないわけです。

結局インフルエンザだったのですが、
11日は二人の合同誕生会と合格祝いの予定なので
それまでに元気になってアイスケーキを買ってもらう!と
案外元気な姪っ子です。

予防接種をしてない私は戦々恐々;
なるべく近づかないようにして乗り切ります。。。



<お知らせ>
来週のオープンday、
木曜日はお休みさせていただきます。



posted by naka at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
ファイブ ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。